フィリピンでの仕事

フィリピンで仕事がしたい。フィリピンで求められているものは一体なんなのでしょうか。出来ればフィリピン駐在がいいと言うのなら、あらかじめおさえるポイントをおさえて有利に行動しましょう。
駐在という仕事は多くの人たちが求め、かつ数もあまり多いものではありません。ただし、現在、多くの日本企業がフィリピンに進出したいと考えている為、需要が高くもなっています。
フィリピンでの駐在員として求められている人材はプロフェッショナル能力を持っていれば間違いありません。それぞれの企業が求めているものは、特化したスキルです。そして、語学力もコミュニケーションに支障きたさないものを求めています。
英語が出来、更にフィリピン語(タガロ語)が求められています。国際的センスが既にある人材が求められています。
ただし、駐在員の場合、レベルが高いだけあって通常の中途採用よりも給料は高めです。最低400万円から700万円までの給料を期待することが出来ます。給料は日本基準であり、そして、いろいろフィリピンでの生活をケアする内容も提示されています。
駐在員の場合は、会社の指示に従わなければいけないことにも注意が必要です。あなたがフィリピンがいいと言っても他国の東南アジアでの勤務になってしまう可能性も捨てきれないです。それは会社組織都合なので仕方ないと言えば仕方がありません。
駐在員となればちょっと敷居が高い方法かもしれません。しかし、チャレンジは一度してみてはいかがでしょうか。そして、フィリピンで仕事をすることがあなたにとって間違いなくキャリアアップに繋がるはずです。悩んでいるのなら是非、行動しましょう。

カテゴリー: アセアン, フィリピン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です